赤ん坊

乳児湿疹の原因を調べる|赤ちゃんの肌を守る

赤ちゃんにできる湿疹

女性

汗っかきな赤ちゃん

赤ちゃんは皮脂の分泌が盛んな月齢の低い時期など、湿疹ができることがあります。大人と同じようにニキビができたり、頭や眉毛などの髪の毛の生え際などに湿疹ができます。乾燥した湿疹から、ジュクジュクした湿疹など状態はいろいろ違っても、赤ちゃんにできる湿疹は全て乳児湿疹と呼ばれています。この乳児湿疹はお手入れをきちんとすることで、自然に治っていきます。乳児湿疹の主な原因は、ホルモンの影響を受けて生後間もなくは皮脂の分泌が盛んになるため起こります。汗っかきな赤ちゃんなので、汗を拭いたり常に清潔を心がけ、入浴時は必ず石けんで優しく洗ってあげます。またお風呂に入ってさっぱりしたら、必要に応じて保湿することも大切です。

お手入れ方法

乳児湿疹はとにかく清潔にすることが第一です。そしてもしかゆみが伴っていると、赤ちゃんが自分でかきむしって湿疹が悪化してしまう原因になります。予防のため爪のお手入れも忘れずに行います。さらに赤ちゃん用のミトンの手袋も使うなどして、赤ちゃんが自分で自分の肌を傷つけてしまわないように注意しましょう。頭の中にできる乳児湿疹はかさぶたのようになってしまうことがあります。くしを使って優しくとかすときれいになりますが、頑固なかさぶたは無理にはがさずにオイルなどを使いよくふやかすと、はがしやすくなります。無理にはがすのは髪の毛まで抜けてしまう原因にもなりえます。こうした乳児湿疹はまだアトピーとは判断できませんが、原因がわからなくともとにかく清潔を心がけることが大切です。