赤ん坊

乳児湿疹の原因を調べる|赤ちゃんの肌を守る

赤ちゃんにできる湿疹

女性

生後間もない赤ちゃんにできる湿疹は全て乳児湿疹といいます。乳児湿疹はホルモンの影響から分泌が盛んになった皮脂によるトラブルが原因です。お手入れ方法は常に清潔を心がけ、入浴時は石けんで優しく洗ったり、汗をかいたらこまめに拭くことが大切です。そして保湿も必要に応じて行いましょう。

もっと見る

赤ちゃんの肌はデリケート

PC

乳児湿疹には大人の湿疹と同じように、いろんな原因があります。原因によって湿疹の種類が異なり、その種類に合った対処方法というものがあるので、赤ちゃんの肌にトラブルが起きたら、一度は病院に行って診てもらうことをオススメします。

もっと見る

赤ちゃんの肌トラブル

花

赤ちゃんは毎日お風呂にいれてあげます。ベビーソープで洗いましょう。乳児湿疹の原因はお母さんのエストロゲンと言われています。毎日綺麗に洗ってあげましょう。肌が敏感なので優しく、保湿もしましょう。ミトンもおすすめです。

もっと見る

赤ちゃんの肌トラブル

プレゼント

湿疹の種類

赤ちゃんの健康管理はしっかり行ってあげたいですが、赤ちゃんの肌はデリケートということもあり乳児湿疹が出ることも少なくありません。乳児湿疹も一種類だけではなく、様々なものがありますし原因もそれぞれ違いがあります。きれいに治してあげるためにも乳児湿疹の種類と原因をしっかり確認し、それぞれに合う治療を行ってあげましょう。まず乳児湿疹で考えられるのは新生児ニキビがあげられます。赤ちゃんにニキビというと不思議な感じもしますが、こちらは母親のホルモンの影響で起こります。このほかでは過剰な皮脂が毛穴に詰まってしまうことで起こる乳児脂漏性湿疹、あせも、さらにアトピー性皮膚炎や食物アレルギーによる湿疹が発生することもあります。

治療方法を知る

乳児湿疹の原因と種類がわかったら、それぞれの原因になるものを取り除き、治療を進めていきましょう。新生児ニキビや乳児脂漏性湿疹、あせもなどの場合は入浴できれいに汚れを落とし、清潔を保ってあげましょう。石鹸は洗い残しがなく丁寧に流し、その後に赤ちゃん用のローションやクリームを利用して保湿を行ってあげます。あせもの場合は赤ちゃんに着せすぎていないか、寝具が暑くないかも確認してあげましょう。アレルギーが原因の湿疹についてはアレルゲンとなるものをできるだけ取り除いてあげることが大切です。洗濯洗剤や柔軟剤がすすぎ残しになっていることも良くありませんので、しっかりすすいであげましょう。タグなども刺激となることがありますので、こちらも取り除いてあげましょう。